Uncategorized

ゴルフで鍛えるべき箇所について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフは何かと運動としてお勧め出来る要素がありますが、どうしても特に鍛えることなくやっている人がいます。逸れも悪いわけではないですが、ゴルフであろうとも十分に体を鍛えた方が良いことは確かです。ゴルフは技術とメンタルの割合が強いとされていますが、それでも鍛えていた方が良いに決まっています。ゴルフで鍛えるべき箇所と言うのは下半身です。ここを意識して鍛えることによって、安定したショットを打てるようになります。コースに回るときによく起こることして終盤のショットの乱れがあります。これは何が原因なのか、といいますと下半身に疲れが出てきたことになります。ですから、下半身を鍛えることによって、終始、安定したショットが打てるようになるので鍛える価値があるわけです。具体的にどんなことで鍛えることが出来るのか、といいますと一つは走り込みです。走るのが嫌、と言う人はスクワットでも構わないです。走ることがお勧め出来るのは体力作りにもなるからです。ゴルフは確かに技術のスポーツではあります。しかし、基礎体力があってこそ、という側面も強くあるスポーツになります。プレー時間が長いですから集中力を切らさないようにするのが大事ですがそれは体力の低下と共に切れ易くなっていきます。ですから、少なくとも体力があることにゴルフとして不利益になることはないです。腕力も鍛えられる余裕があるならば重要ではありますが、それ以上にストレッチなどをして可動領域を広くしておくことが強いショットを打つコツになります。ゴルフは生涯スポーツとしては基本的にはお勧め出来る要素が強くあります。非常にお金がかかることになりますが、それでも良いスポーツです。下半身を鍛えることによって、よりスコアを伸ばすことができるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加